2008/12/13 土曜日

鳴門金時さつまいもで、おやつは甘〜い焼き芋!

最近マイブームなのが「おうち焼き芋」
冬の間のおやつにピッタリなんですよね!
この焼き芋に最適なのが

武林さんちの「鳴門金時さつまいも」

焼き芋を作る方法もいろいろありますが、超お手軽に作るなら・・・
アルミホイルに包んで石油ストーブの上に置いておくこと数十分。
ホックホクの焼き芋が作れちゃいます!
今日もおやつに焼き芋をいただこうと
アルミに包んでストーブに並べてみました〜♪

鳴門金時さつまいもで焼き芋出来上がり待ち!

そして、、、こ〜んなホックホクの焼き芋がもうすぐできるはず!

鳴門金時さつまいもで作った絶品焼き芋!

うふふ(*^^* 楽しみ〜♪

最近ちょっと食べすぎかな〜なんて
気にしないでもないですが、
しっかり食べて栄養つけておかないと
インフルエンザにも勝てないですからね(^^
(言い訳!?)

そうそう、栄養といえば
さつまいもの栄養素は驚くほどすごいんですよ!

えっへん!
ここでちょっと豆知識♪(^_-)☆

*********************************************

主成分はでんぷんの他に各種ビタミンやミネラル類が豊富に含まれていて、
高機能・低カロリーで美容にも効果的な食材なんですよ!

●セルロース・ペクチン(食物繊維)

  便秘を解消
  血液中のコレステロールを低下させる作用
  血糖値をコントロール
  大腸がん、高血圧、糖尿病などの成人病予防に効果的

●β(ベータ)−カロチン

  生体膜を守り、ガン細胞の増殖を抑制する

●ビタミンB1

  糖質の代謝を助ける

●ビタミンEで若返り!

  老化現象のもとになると言われる過酸化脂質が体内にできるのを抑制

●ビタミンCがリンゴの10倍以上!

 リンゴの10倍以上含まれている
 細胞の結合を強化するコラーゲン生成を助ける機能
 免疫を強化し風邪を予防

 ちなみにさつまいものビタミンCは、加熱調理するとでんぷんが糊化するので
 壊れにくく、残存率は高くなる。

●カリウムが豊富

 体内の余分なナトリウム(塩分)を排出させ、血圧低下やむくみの解消に効果

*********************************************

秋に収穫したさつまいもは、半年ほど貯蔵して熟成すればするほど美味しくなります。
これから春にかけてだんだん美味しさも増してくるさつまいも。
そして砂地でそだった美味しい鳴門金時は絶品!!

当店つる鶴でご紹介の

武林さんちの「鳴門金時さつまいも」

さつまいもの産地、徳島の砂地で育ったおいしいさつまいもです!
この時期の味、ぜひおためしあれ!!

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ

:mrgreen: :neutral: :twisted: :arrow: :shock: :smile: :???: :cool: :evil: :grin: :idea: :oops: :razz: :roll: :wink: :cry: :eek: :lol: :mad: :sad: :!: :?:


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/udonto/public_html/blog/wp-content/plugins/wp_toolbar_textarea.php on line 25